バディングでは無垢の木を基本とするシンプルでナチュラルなオリジナル家具のデザイン製作をしています。
無垢一枚板のカウンター

工事に入る前からカウンターになる無垢材を探していて、いろいろ調べたり、聞いたり、見に行ったりとしていましたが、なかなか決定打がですにいました。一番長い部分で4メートル、奥行が700!予算に上限がなけば選択肢は広がりますが、現実は甘くありません・・・。

そんな中で、前回お邪魔した一枚板専門の材木屋さんにシェフを直接連れて行くことにしました。すると今までの苦労がうそのように、理想的な材が出現!シェフも「これ!これください。」と即決。「そんな魚買うんとちゃうねんから、そんな即決せんともう少し周りの材もみてみたら〜」と言いましたが、「こんなん出会いやからなぁ〜、俺の感は当たるんや」とのたもうておりました。

材はニューギニアウオールナットという南洋材で、実際に表面を削って塗装するまでどんな表情が現われるのか、ドキドキです。
家具 - -
<< NEW | TOP | OLD>>